交通機関などの予約について

パスポートの申請について

交通機関などの予約について
海外への旅行する際に必要となるのがパスポートです。
この、パスポートを申請する際に必要となる書類と、申請の仕方について説明しましょう。
一般のパスポートには、有効期限が5年のものと、10年のもととがあります。
パスポートは成人の場合、有効期限5年か、10年かを選択できますが、未成年の場合有効期限5年のものとなります。
パスポートの申請の際に必要となる書類は、一般旅券発給申請書、戸籍謄本または戸籍抄本、住民票の写し、写真、身分証明書です。
住民票の写しについては、住民基本台帳ネットワークシステムで確認の可能な方は、原則不要となります。
申請時に必要な写真のサイズは、縦45mm横35mmで、6カ月以内に撮影されたものなどです。
また、身分証明書は、申請時に1点で良いものと、2点必要なものがあります。
1点で良い身分証明書は運転免許所や写真付きの住民基本台帳カードなどです。
パスポートの申請方法は、パスポートの申請に必要な書類をすべてそろえ、それを住民票がある都道府県のパスポート申請窓口へ提出します。
パスポートの交付時には、申請した時に渡された受領書と手数料を、パスポート申請窓口に持参する必要があります。
パスポートの受け取りが完了すると、海外旅行へ行く事ができます。
パスポートは、海外で身分を示す事のできる唯一のものと言えます。
絵画旅行の際は、楽しい旅行をするためにもパスポートをしっかりと所持し、盗難や紛失に注意をする事が大切です。

サイトリンク